ゾディチェア

ヘイワースのゾディチェアに座ってみた

ちょっとマニアックですが、ヘイワース社のゾディチェアに座ってきました。
そもそもヘイワースは日本ではまだまだ知名度がなくマニアックですが、なかでもゾディチェアは名前を知っている人がいたらかなりのオフィスチェアマニアです。
ただ、このヘイワースのゾディチェアは、実はかなりの優れもので、できれば選択肢に入れることをおすすめします。
座り心地は悪くありません。

座ってみると分かりますが、背もたれも大きくて腰のサポートの高さ調整も可能です。
座面は柔らかすぎず硬すぎず広いのが特徴。

アームレストは3Dタイプで肘おきが横にもスライドします。
しかもこの操作性が秀逸。

サブリナなど他の3Dアームレストを持つオフィスチェアのなかでトップクラスに動かしやすいと感じます。
高さもよく身長の高い人でもしっかりと対応できます。
問題なのはその他の操作性です。

ヘイワースのゾディチェアの操作性・・・

ヘイワースのゾディチェアは前傾姿勢も可能ですが、これがレバーが複雑で難しい。
しかもちょっとレバーが固くてけっこう力を入れて動かします。

座面のスライドレバーは特に固くて、やりにくさを感じるかもしれません。
あと、海外メーカーだけあって、レバーなど細部の部品が安っぽい。オカムラなどと比較するとちゃっちく見えます。

ただ、一人で使用するなら毎回調整するわけではありません。
よく使うアームレストの調整はスムーズなので使いにくさを感じるとすれば最初だけかもしれません。

ヘイワースのゾディチェアの総評・レビュー

座り心地もよく、前傾姿勢も可能ですからオフィスチェアとしての機能は優れています。
デザインは平凡ですが、誰もがサブリナやアーロンチェアのようなデザインを求めているわけではないですよね。
逆にコンテッサチェアなどはちょっと恥ずかしい、アーロンチェアは有名すぎて恥ずかしいという人もいるでしょう。

ゾディチェアのような平凡さを求めている人もいるはずです。

あまりデザインにこだわらないならヘイワースのゾディチェアも試してみてください。
操作は複雑ですが覚えてしまえば問題ありません。

ゾディチェアを試せる家具屋さんはあまり多くないですが、是非探して座ってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   

関連記事

ピックアップ記事

  1. 腰痛対策にはランバーサポートがベスト このサイトでも何回か特集している腰痛対策ですが、…
  2. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  3. idc
    大塚家具でアーロンチェアに座って来ました このサイトでもダントツのアクセス数を誇る「アーロンチ…
  4. コンテッサチェア
    コンテッサチェアに座ってみた オカムラが誇る、日本が誇る大ヒットオフィスチェア、コンテッサに座…
  5. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
  6. IKEAのオフィスチェアVOLMAR 低価格でデザイン性の高い家具・インテリア雑貨を取り扱う世…
  7. giroflex68_06
    オーソドックスなスタイルのジロフレックス68 スイスのオフィスチェアブランドgiroflexは…
  8. 見た目は同じ!?オフィスチェアはなぜこんなにも値段が違うのか
    高いものから安いものまで猫も杓子もメッシュ 現在のオフィスチェアの流行はメッシュ素材であること…
  9. コクヨから新しく発売されているインスパインチェア これがなかなか評判がよく、高機能オフ…
  10. ハーマンミラー社の新作チェア「ミラ2チェア」 アーロンチェアで有名なハーマンミ…
ページ上部へ戻る