比較的低価格なのがNeos(ネオス)

ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハーンのなかで、比較的低価格なのが「Neos(ネオス)」です。

ドイツや日本でグッドデザイン賞を受賞していて、シンプルなデザインですが、オフィスチェアに欲しい機能を全て備えたオフィスチェアです。

背の高さはミドルバックで、背はメッシュかクッション付きか選択することができます。

どの角度から見ても非常にスタイリッシュで美しく、一見なんてことはないシンプルなオフィスチェアに見えますが、細部を見てみるとこだわりを感じることができるはず。
シンプルな中にデザインのこだわりを見ることができます。
さすがドイツのオフィスチェアというべきでしょう。

Neosネオスにはオフィスチェアとして特筆すべき機能はありませんが、・アームレストの高さ調整。
・座面の奥行き調整。
・リクライニングの硬さ調整。

など、ハイスペックチェアとしての機能は全て標準装備されているので、使い心地に不満を持つことはまずありません。

Neos最大の特徴はシンクロアジャストメント機能が搭載されていること。
背もたれをリクライニングした時に、ひざ裏が圧迫されないように座面の前方が動くように工夫されています。

この「ひざ裏が圧迫されないように」というのは意外と重要な機能で、ひざ裏を意識しながら他のオフィスチェアと座り比べてみると、その違いは歴然です。

お値段は15万円前後と他のハイスペックオフィスチェアとあまり変わりません。
バロンやコンテッサ、アーロンチェアなどと比較してみる価値は十分にあります。

あまりにも有名すぎるオフィスチェアではなく、ちょっと他とは違うオフィスチェアをお探しの人におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   

関連記事

ピックアップ記事

  1. 北欧の超巨大インテリアショップ「IKEA(イケア)」。 ソファ、ベッド、デスク、ダイニングセッ…
  2. システムエンジニアの悩みの種「腰痛」を緩和させる椅子の座り方は システムエンジニアやデスクワー…
  3. 見た目は同じ!?オフィスチェアはなぜこんなにも値段が違うのか
    高いものから安いものまで猫も杓子もメッシュ 現在のオフィスチェアの流行はメッシュ素材であること…
  4. コンテッサチェア
    コンテッサチェアに座ってみた オカムラが誇る、日本が誇る大ヒットオフィスチェア、コンテッサに座…
  5. 女性向けオフィスチェアは? 世の中のオフィスチェアのデザインは、正直男性向けが多いです。 機能や…
  6. ボーナスを貯金せずに、高機能オフィスチェアを買おうと決めてから6か月。 6か月間悩みに悩んで大塚家…
  7. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  8. 腰痛対策にはランバーサポートがベスト このサイトでも何回か特集している腰痛対策ですが、…
  9. ハーマンミラー社の新作チェア「ミラ2チェア」 アーロンチェアで有名なハーマンミ…
  10. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
ページ上部へ戻る