イトーキ・エピオスチェアの機能と口コミ・評判

イトーキのハイスペックオフィスチェア、エピオスチェア

イトーキが手がけるエピオスチェア (epios chair)の紹介です。

イトーキエピオスチェアですが、
最大の特徴はリクライニングの強弱調整が不要なこと。

今まで高級オフィスチェアを使用している人の
実に8割がリクライニングの強弱調整を使用していないか、
強弱調整がうまく使えていないと分かっています。

そこでエピオスチェアでは座面にかかる負担で
自動的にリクライニングの強弱を調節するという
画期的な機能が備えられています。

 

抜群の体圧分散力・ベンディングシート

エピオスチェアに搭載されているもうひとつの特徴が
ベンディングシートです。

このベンディングシートこそがイトーキ最大の売りであり、
エピオスチェアにも採用されています。

ベンディングシートはクッション部分・インナーシェル部分・空洞部分の
3層に分かれています。

クッション部分が身体を受けとめ、
インナーシェルがお尻の形に変化しながら体重を支え、
空洞部分に体重を逃がしていく。

体重をしっかりと分散し、血流を妨げず、
一ヶ所にかかる負担を軽減することで、
長時間の作業でもお尻がしびれてしまうことを
少なくしてくれるのです。
 

エピオスチェアのその他機能と口コミ・評判

エピオスには体重感応メカ・ベンディングシート以外にも
オフィスチェアの基本的な機能は備えられています。

可動式のアームに座面の高さ・奥行きの調整。
機能面ではまったく申し分ありません。

それでも価格は5万円台から8万円台なので、
コストパフォーマンスは高いオフィスチェアだといえます。

デザインはシンプルですこし野暮ったいですが、
逆に座り心地だけにコストを払うと考えるならおすすめです。

たしかにリクライニングの強弱なんて使わないかもと
思った人はぜひ試して見ましょう。
イトーキのベンディングシートは一度座ってみる価値ありです。
 
 

 

 

 

イトーキ(itoki) のオフィスチェア一覧

 

   

ピックアップ記事

  1. システムエンジニアの悩みの種「腰痛」を緩和させる椅子の座り方は システムエンジニアやデスクワー…
  2. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  3. 女性向けオフィスチェアは? 世の中のオフィスチェアのデザインは、正直男性向けが多いです。 機能や…
  4. giroflex68_06
    オーソドックスなスタイルのジロフレックス68 スイスのオフィスチェアブランドgiroflexは…
  5. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
  6. ニトリ
    3万円以下!ニトリのおすすめオフィスチェア・モーメント 激安家具で有名なニトリですが、当然オフ…
  7. オフィスチェアを買おうと決めて、お金を貯めたは良いものアーロンチェアやコンテッサチェアが高すぎて買え…
  8. 北欧の超巨大インテリアショップ「IKEA(イケア)」。 ソファ、ベッド、デスク、ダイニングセッ…
  9. ハーマンミラー社の新作チェア「ミラ2チェア」 アーロンチェアで有名なハーマンミ…
  10. ほとんどの機能がそろっているニトリの激安オフィスチェア・シールド 最近はニトリもかなりオフィス…
ページ上部へ戻る