イトーキ・Spinaチェア(スピーナチェア)の機能と口コミ・評判

イトーキのハイスペックチェア~スピーナチェア(Spinaチェア)

イトーキが手がけるスピーナチェア(Spinaチェア)の紹介です。

イトーキで最もハイスペックな機能を持つオフィスチェア、
それがスピーナチェアです。

2007年にグッドデザイン賞金賞を受賞しているスピーナチェアは、
最先端の人間工学によりデザインされたイトーキが誇る傑作と言えます。

 

スピーナチェアは調整不要~Passive Slide Seat&Active Lumber Support機構

スピーナの最大の特徴は座り心地を調整する必要なないこと、
扱いやすく、あらゆる姿勢に対応できることにあります。
これがパシーブスライドシート&アクティブランバーサポート機構と呼ばれ、
座面部分と腰部がその体型や姿勢に合わせて自由自在に動きます。
他のイスで腰の位置など調整できるものは数多くありますが、
やはりそれは少し手間がかかります。

このスピーナは全く調整する必要はありません。
人がイスに合わせる必要も全くありません。
スピーナチェアが合わせてくれるのです。

人のわがままに応えるエラストマーバック

固い、柔らかい。
固定、柔軟。
冷たい、温かい。
人はいつだってわがままです。
気分や体調・気温に湿度など、同じ人でも条件によって感じ方は様々です。

そんなわがままに応えてくれる背もたれ、それがエラストマーバックです。
背もたれの上から下に縦の線が多数あり、その線が背中を支え、
働く人が座ったときに感じる快適指数を最大限まで高めてくれます。

スピーナチェアの口コミと評判

イトーキのオフィスチェアのなかで、座り心地で選ぶなら
間違いなくスピーナがおすすめです。

あとはデザインの好みですが、個人的にITOKIのオフィスチェアは
ちょっともっさり感があるように思います。
このスピーナにしても、イトーキが生地までこだわって制作しているのは
よく分かるのですが、生地の質感や色合いなどはどことなく古臭いイメージです。
グッドデザイン賞はそのデザイン性のめずらしさが評価されたのではないでしょうか。

それでもこのスピーナにはデザイン性を補うだけの機能があります。
座り心地は本当に抜群で、調整がいらないのもメリットのひとつです。
複数人で使用するオフィスでは重宝すること間違いありません。

価格が定価で16万円前後とハイスペックオフィスチェアのなかでも高額ですが、
座り心地のみを追求して選ぶなら決して高くはないでしょう。

 
 

 

スピーナチェアに座ってみた!! 試座・感想・レビュー

大型家具店に行って、実際にスピーナチェアに座ってみた感想をレビューしています!
⇛ 「スピーナチェアに座ってみた!試座した感想・評価

 

イトーキ(itoki) のオフィスチェア一覧

 

   

ピックアップ記事

  1. コンテッサチェア
    コンテッサチェアに座ってみた オカムラが誇る、日本が誇る大ヒットオフィスチェア、コンテッサに座…
  2. ニトリ
    3万円以下!ニトリのおすすめオフィスチェア・モーメント 激安家具で有名なニトリですが、当然オフ…
  3. 1万円で買えるオフィスチェア オフィスチェアといっても数千円から数十万円まで価格帯の幅が広く、…
  4. システムエンジニアの悩みの種「腰痛」を緩和させる椅子の座り方は システムエンジニアやデスクワー…
  5. コクヨから新しく発売されているインスパインチェア これがなかなか評判がよく、高機能オフ…
  6. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
  7. IKEAのオフィスチェアVOLMAR 低価格でデザイン性の高い家具・インテリア雑貨を取り扱う世…
  8. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  9. オフィスチェアを買おうと決めて、お金を貯めたは良いものアーロンチェアやコンテッサチェアが高すぎて買え…
  10. 見た目は同じ!?オフィスチェアはなぜこんなにも値段が違うのか
    高いものから安いものまで猫も杓子もメッシュ 現在のオフィスチェアの流行はメッシュ素材であること…
ページ上部へ戻る