オカムラ・サブリナチェアの機能と口コミ・評判

オカムラの最新オフィスチェア~ サブリナチェア

オカムラ(okamura,岡村製作所)が手がけるサブリナチェア(Subrina chair)の紹介です。

オカムラが手がける最新のオフィスチェア、
それがサブリナチェアです。

コンテッサチェアをさらに進化させたサブリナチェア。
デザインはジウジアーロデザインが手がけ、
オカムラの最新のエルゴノミクス技術で作られています。

 

使い勝手は抜群のスマートオペレーション

コンテッサチェア同様アーム部分にレバーがあり、
左肘はリクライニングの固定と解除、
右肘は座面の高さ調整、
座ったまま楽に調節ができるように設計されています。

また、リクライニングの強弱調整は座面の横にレバーがあり、
使用頻度の高い機能はすべて座ったまま簡単にできるように
なっています。

 

最高の機能性と座り心地を備えるサブリナチェア

サブリナチェア最大の特徴のひとつが、4Dアーム。
アームの高さ・回転・前後だけではなく、左右にも調整が可能。
このアームの左右調整がついているオフィスチェアは
ほとんどありませんが、実はかなり重要な機能です。
人の体型は十人十色。
肩幅も個人によって異なります。
つまり、自然な肘の左右の位置は個人によって異なるのです。
そのアーム左右調節ができるイス、それがサブリナなのです。

さらに、サブリナチェアでは異硬度ウレタンシートが採用されています。
部分的に硬さの違うウレタンが使われているのです。
座面の足元部分は太ももを圧迫しないように柔らかいウレタンが、
お尻の部分はしっかりと受けとめるように硬いウレタンが使われています。
サブリナは座り心地を最高まで追求したオフィスチェアなのです。

 

事務イスの最高傑作サブリナ

ジウジアーロデザインによってデザインされた美しいフォルム、
座ったまま簡単に調整できるスマートオペレーション。
誰にでも理想の肘位置を調節できる4Dアーム。
抜群の座り心地を生みだす異硬度ウレタンシート。

サブリナチェアは現時点で発売されているオフィスチェアのなかで
最高傑作と呼べる逸品です。

価格はや14万円台から18万円台とコンテッサチェアや
ハーマンミラーのアーロンチェアと比較すると若干高額ですが、
この機能とデザインなら決して高くはありません。

いままでのオフィスチェアに満足できなかった人は
ぜひ一度検討してみてください。
もう開発する余地がないと思わせるほどのイスに仕上がっています。

 

 

オカムラ オフィスチェア一覧

 

   

ピックアップ記事

  1. ほとんどの機能がそろっているニトリの激安オフィスチェア・シールド 最近はニトリもかなりオフィス…
  2. 友人にプログラマーが複数人います。 「一日何時間座ってんの?」って聞いたら 1人は13時…
  3. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
  4. ボーナスを貯金せずに、高機能オフィスチェアを買おうと決めてから6か月。 6か月間悩みに悩んで大塚家…
  5. 見た目は同じ!?オフィスチェアはなぜこんなにも値段が違うのか
    高いものから安いものまで猫も杓子もメッシュ 現在のオフィスチェアの流行はメッシュ素材であること…
  6. システムエンジニアの悩みの種「腰痛」を緩和させる椅子の座り方は システムエンジニアやデスクワー…
  7. 1万円で買えるオフィスチェア オフィスチェアといっても数千円から数十万円まで価格帯の幅が広く、…
  8. ニトリ
    3万円以下!ニトリのおすすめオフィスチェア・モーメント 激安家具で有名なニトリですが、当然オフ…
  9. IKEAのオフィスチェアVOLMAR 低価格でデザイン性の高い家具・インテリア雑貨を取り扱う世…
  10. 腰痛対策にはランバーサポートがベスト このサイトでも何回か特集している腰痛対策ですが、…
ページ上部へ戻る