パルスチェアの特徴と機能~口コミと評判

姿勢安定メカニズムを採用 パルスチェア(Pulse chair)

内田洋行が手がけるパルスチェア(Pulse chair)の紹介です。

快適な背もたれのリクライニング機能と長時間着座へのニーズに答えるために、
北海道大学医学部と北海道立心身障害総合相談所の20年にわたる姿勢保持研究から導き出されたメカニズムや方法論を基に、
座り心地や操作性、デザイン性を追求したオフィスチェア、それがこのパルスチェアです。

Release and Catch

パルスチェアでは、身体ををしっかりと支えるために、胸の背面と骨盤の後ろ側の2つのカーブに加えて、
新しい3つめのカーブが大切だということに着目しました。
胸郭の下にあたるその位置を支えることで姿勢を安定させ、リラックスして座ることができます。
メッシュバック・クロスバックタイプとも、背の形状が座る人に合わせて柔軟に変化するので、小柄な方や大きい方にもお勧めです。

拇指球チルト&大転子リクライニグ

AJチェアの背もたれは、幅472mm、高さ630mm。
リクライニング時には、人は足の裏にある拇指球というポイントで床を押し、その力が骨盤の屈折部分(大転子)を介して、背もたれに伝えられます。
パルスチェアは、その動きのメカニズムに着目しました。

拇指球からの小さな力をスムーズに背もたれに伝えられるようなシステムを開発し、腰が曲がる部分(大転子)にリクライニングの曲がるポイントを合わせるように設計しています。
このメカニズムが常に快適かつ安定したリクライニングを実現します。

パルスチェア(Pulse chair)の口コミ、評判

3つのバックスタイルと、体格や好みに合わせて調整することで、どのような体格にの方も満足できる造りがこのパルスチェアのおすすめポイントですね。
特に上下13cmも昇降する座面などは、パソコンでの作業内容や、読書時、鑑賞時、休憩時などにも適切に調整が可能となっています。

10万円前後の価格帯なので、内田洋行が手がけるオフィスチェアの中では中高級品ではありますが、
この昇降機能やリクライニング機能など、豊富な機能はこの価格帯でも最高クラス!

オススメです!

 

 

「内田洋行」 オフィスチェア一覧

 

   

ピックアップ記事

  1. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
  2. 北欧の超巨大インテリアショップ「IKEA(イケア)」。 ソファ、ベッド、デスク、ダイニングセッ…
  3. コンテッサチェア
    コンテッサチェアに座ってみた オカムラが誇る、日本が誇る大ヒットオフィスチェア、コンテッサに座…
  4. 腰痛対策にはランバーサポートがベスト このサイトでも何回か特集している腰痛対策ですが、…
  5. 女性向けオフィスチェアは? 世の中のオフィスチェアのデザインは、正直男性向けが多いです。 機能や…
  6. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  7. オフィスチェアを買おうと決めて、お金を貯めたは良いものアーロンチェアやコンテッサチェアが高すぎて買え…
  8. ボーナスを貯金せずに、高機能オフィスチェアを買おうと決めてから6か月。 6か月間悩みに悩んで大塚家…
  9. 見た目は同じ!?オフィスチェアはなぜこんなにも値段が違うのか
    高いものから安いものまで猫も杓子もメッシュ 現在のオフィスチェアの流行はメッシュ素材であること…
  10. ハーマンミラー社の新作チェア「ミラ2チェア」 アーロンチェアで有名なハーマンミ…
ページ上部へ戻る