トレンザチェアの特徴と機能~口コミと評判

人の背中を優しく包み込む トレンザチェア(TRENZA chair)

コクヨファニチャーが手がけるトレンザチェア(TRENZA chair)の紹介です。

人の背中を優しく包み込むように支える新機能「サスペンションバック構造」を業界で初めて搭載したトレンザチェア(TRENZA chair)。
この「サスペンションバック構造」とは、背もたれ部分をV字型フレームで吊り下げるように支えるています。このため、体重をかけると背もたれ部の形状が柔軟にたわむので、体格の個人差に合わせて背中を包み込むようにフィットします。また、グリップを回転させてV字型フレームの角度を調節することで、背もたれ上部の角度を変化させて、個人差や姿勢に合わせたフィット感を得ることができます。

コクヨのショールームで試座・体感した感想としては、回転タイプの肘が最高!です。
今から約10年前に発表されたオフィスチェアなので機能的には見劣りするかな・・・・と思っていましたが私の杞憂でした。
ロッキング機能は良いですし、なによりも回転タイプの肘が最高!です。

肘当ての高さを上下動させたり、角度を回転(0~90°)させて使用することができるので、キーボードやマウスを操作する時に、好みのポジションに設定することで肩や首への負担を軽減します。
このため、パソコンでの作業が非常に捗ります。有りそうでなかなか無い機能なので、一度は試してみることをオススメします。

 

 

背もたれ&座面が連動してロッキング

トレンザチェア(TRENZA chair)は、背もたれ部と座面が連動して傾く「背座連動ロッキング機能」を採用しています。
このため背もたれ部を後傾させても座面の前方が高くならないのでフトモモの裏を圧迫しません。ゆったりとリラックスした姿勢でディスプレイを見ながら作業する人にオススメのオフィスチェアですね。
背もたれ部の傾斜角度が最大20°の本格的なリクライニング機能を備えています。

 

 

トレンザチェア(TRENZA chair)を試座した感想、評価

さて、ショールームでトレンザチェアを試してきた感想です。
コクヨのショールームで実際に試して来ました(・∀・)

2002年発表のオフィスチェアなので期待はしていませんでしたが、いい意味で裏切られました。
ロッキング機能は良し、座面良し、そして肘置き最高!です。

パソコンでの作業は、キーボードやマウスを操作したり、ディスプレイを眺める作業など多岐にわたります。
最近はマルチモニターで作業をする方も多いとおもいますが、そんな方にはこのトレンザチェアがオススメです!
横を向いたりした肘掛けも連動して動いてくれるので、非常にラクチンです。肘を乗っけたまま向きを変えることが出来ます。
ちなみにこれが非常に便利!

肩にかかる体重を、肘で分散するので肩コリの軽減にもなります。

気になる方はチェックしてみてくださいね(*´∀`)

 

 

その他「コクヨ – KOKUYO」取り扱いオフィスチェア 一覧

 

   

ピックアップ記事

  1. ハーマンミラー社の新作チェア「ミラ2チェア」 アーロンチェアで有名なハーマンミ…
  2. idc
    大塚家具でアーロンチェアに座って来ました このサイトでもダントツのアクセス数を誇る「アーロンチ…
  3. 北欧の超巨大インテリアショップ「IKEA(イケア)」。 ソファ、ベッド、デスク、ダイニングセッ…
  4. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
  5. 見た目は同じ!?オフィスチェアはなぜこんなにも値段が違うのか
    高いものから安いものまで猫も杓子もメッシュ 現在のオフィスチェアの流行はメッシュ素材であること…
  6. 女性向けオフィスチェアは? 世の中のオフィスチェアのデザインは、正直男性向けが多いです。 機能や…
  7. 友人にプログラマーが複数人います。 「一日何時間座ってんの?」って聞いたら 1人は13時…
  8. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  9. ボーナスを貯金せずに、高機能オフィスチェアを買おうと決めてから6か月。 6か月間悩みに悩んで大塚家…
  10. コンテッサチェア
    コンテッサチェアに座ってみた オカムラが誇る、日本が誇る大ヒットオフィスチェア、コンテッサに座…
ページ上部へ戻る