オカムラから、新作のオフィスチェアが発売

コンテッサチェアやバロンチェアで有名なオフィス家具メーカーオカムラから、新作のオフィスチェアが発売されています。

その名もシルフィーチェア。
さすがオカムラというべきか、このシルフィーには他のオフィスチェアにはない、新しい機能が装備されています。

もちろんリクライニングやアームレストの調整、座面の奥行き調整など、従来のオフィスチェアの装備もされています。
ただシルフィーの特筆すべき機能はそこではありません。
バックカーブアジャスト機能と呼ばれる全く新しい機能なのです。

そもそもシルフィーチェアの開発コンセプトは、オカムラのホームページにあるように個人個人異なる体型にフィットすること。
不特定多数での使用が想定されるオフィスシーンでは、様々な体型の人が座ります。
その一人ひとりの背中のカーブに沿うように作られたのがシルフィーなのです。

前置きがちょっとながくなりましたが、このシルフィーは背中の丸み(カーブ)を調整することができます。
肩幅の広い男性から小柄な女性まで、背中のカーブにフィットするようにアジャストすることが可能なのです。

背中のカーブにフィットすることは非常に重要なことです。
フィットすればするほど体重を効率よく分散することができ、痺れにくくなります。
また正しい姿勢で座りやすくなるのでより疲れにくくなります。
それだけ背中のカーブのフィット感は重要なのです。

今までのオフィスチェアの背もたれはは、メッシュにしたり、カーブの平均値を取ったりしていました。
背もたれはどちらかといえば丸みよりもS字の背骨のラインに沿うように作れれていて、いかに腰を支えるかに注力して開発がすすめられてきました。
それをオカムラのシルフィーチェアが次の次元へと押し上げたのです。

どんな体型でもしっかりと背中にフィットする。
シルフィーは不特定多数の人が使用するオフィスではかなりおすすめのチェアです。
お値段は安くはありませんが、これで疲れにくくなり効率が上がるなら、お安いお買い物かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   

関連記事

ピックアップ記事

  1. オフィスチェアを買おうと決めて、お金を貯めたは良いものアーロンチェアやコンテッサチェアが高すぎて買え…
  2. 見た目は同じ!?オフィスチェアはなぜこんなにも値段が違うのか
    高いものから安いものまで猫も杓子もメッシュ 現在のオフィスチェアの流行はメッシュ素材であること…
  3. ほとんどの機能がそろっているニトリの激安オフィスチェア・シールド 最近はニトリもかなりオフィス…
  4. コンテッサチェア
    コンテッサチェアに座ってみた オカムラが誇る、日本が誇る大ヒットオフィスチェア、コンテッサに座…
  5. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  6. 友人にプログラマーが複数人います。 「一日何時間座ってんの?」って聞いたら 1人は13時…
  7. idc
    大塚家具でアーロンチェアに座って来ました このサイトでもダントツのアクセス数を誇る「アーロンチ…
  8. giroflex68_06
    オーソドックスなスタイルのジロフレックス68 スイスのオフィスチェアブランドgiroflexは…
  9. ハーマンミラー社の新作チェア「ミラ2チェア」 アーロンチェアで有名なハーマンミ…
  10. システムエンジニアの悩みの種「腰痛」を緩和させる椅子の座り方は システムエンジニアやデスクワー…
ページ上部へ戻る