正しいオフィスチェアの座り方 「4つの条件」

腰痛の原因は
「腰を支える筋肉に負担がかかると、筋肉は疲労して硬くなる」から。
と、前回のblogに書きました。

 

今回は前回の内容を踏まえ、
腰を支える筋肉に負担がかからない「正しいオフィスチェアの座り方」を調べたのでまとめていこうと思います。

正しいオフィスチェアの座り方 4つの条件

  1. なるべく安定性のあるオフィスチェアを選ぶ。
  2. 座面の高さが調節でき、足の裏全体が床につくものを選びます。高さの調節が出来ない場合は、足台を置いて調節します。
  3. 背もたれに最も深く腰掛けた状態で、座面の先端と膝の裏の間に、こぶし一つ分の隙間が出来るようにします。
  4. なるべく、肘掛のあるものが良いでしょう。肘掛に腕をのせることで、腕の重みを分散させ肩への負担をへらします。

 

上記の中で、一番簡単なのが3番目ですね。今すぐ出来るはずです。
オフィスチェアを買い換える前に、まずは今一度正しい姿勢で座ってみましょう。

なお、私も反省しなければなりませんが、
座面に対して、お尻を座面の先端の方にして座ってしまう時が非常に多いです。
ふんぞり返って座っている状態ですね。腰に悪そうだなぁと思っていても癖になってしまっているので、
なかなか辞められないのが悩みです。
駄目なオフィスチェアの座り方もまとめてみました。

 

駄目なオフィスチェアの座り方

駄目なオフィスチェアの座り方 
上記の画像の様に、座りが浅いと無意識に前かがみになりやすく、安定した姿勢を取ることができません。
また座りが浅いと、ふんぞり返ってキーボードをたたいてしまったたりし、本人も気づかないうちに、背中が丸まったり、腰が曲がったりしています。
背中を丸めると腰痛のみならず、背中の痛みや肩こりを起こしやすくなります。

 

正しいオフィスチェアの座り方 まとめ

 

正しいオフィスチェアの座り方

図でまとめてみました。
まずはこの図を元に、現状の座り方を変えてみる事からスタートしてみましょう。
私はこの図をプリントアウトして、デスクの端っこに張ってあります!
意識していないと、前述のとおり「ふんぞり返って」座る癖が発動してしまうので・・・(;´Д`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   

関連記事

ピックアップ記事

  1. 肩こりは万病の元 肩こりと言えば、システムエンジニアの悩みの種ですよね。 かくいう管理人もか…
  2. オフィスチェアを買おうと決めて、お金を貯めたは良いものアーロンチェアやコンテッサチェアが高すぎて買え…
  3. ほとんどの機能がそろっているニトリの激安オフィスチェア・シールド 最近はニトリもかなりオフィス…
  4. 腰痛対策にはランバーサポートがベスト このサイトでも何回か特集している腰痛対策ですが、…
  5. ハーマンミラー社の新作チェア「ミラ2チェア」 アーロンチェアで有名なハーマンミ…
  6. 比較的低価格なのがNeos(ネオス) ドイツのオフィスチェアブランド、ウィルクハー…
  7. ボーナスを貯金せずに、高機能オフィスチェアを買おうと決めてから6か月。 6か月間悩みに悩んで大塚家…
  8. giroflex68_06
    オーソドックスなスタイルのジロフレックス68 スイスのオフィスチェアブランドgiroflexは…
  9. コンテッサチェア
    コンテッサチェアに座ってみた オカムラが誇る、日本が誇る大ヒットオフィスチェア、コンテッサに座…
  10. システムエンジニアの悩みの種「腰痛」を緩和させる椅子の座り方は システムエンジニアやデスクワー…
ページ上部へ戻る